クリニカル・バイオホログラフィック


巣鴨オステオパシー治療室TOPへ >> クリニカル・バイオホログラフィック

クリニカル・バイオホログラフィック・システム(CBS)とは?

恩師の一人、松原次良が1979年からアプライド・キネシオロジー(Applied Kinesiology:AK)を学んで、臨床を重ねていった結果、オリジナルのAKを逸脱してきたため、1995年からAKを基礎に発展してきた診断・治療・評価システムとして、クリニカル・バイオホログラフィック・システム(Clinical Bioholographic System:CBS)を開発しました。

また、現在までに、AKから派生して出来たスペシャライズド・キネシオロジー、クリニカル・キネシオロジー、プロフェッショナル・キネシオロジーやタッチ・フォー・ヘルスなどのテクニックから良い点を学び取り、CBSに有効な形で応用しています。

【筋肉反応テスト】 【徒手筋力テスト】

このシステムは、筋肉反応テストをテスターとして使い、筋肉のバランスを調べる徒手筋力テストを始め、フィンガー・モードやチューニング・チップという検査ツールにより、不快でつらい症状の原因である心・体の働きのアンバランス、つまり心・体の働きの大本である健康の三要素(構造-化学-精神)のアンバランスを見つけ出します。

【フィンガーモード・14の筋肉】 【チューニング・バイルとチップ】

そして、見つけ出したアンバランスな要素を改善するために、オステオパシーやカイロプラクティック、鍼灸等の治療を施して、機能障害の改善の程度を評価します。

【マッスル・エナジー・テクニックの骨盤調整】 【カイロプラクティック・マレッタの頚椎調整】

CBSの詳細は、クリニカル・バイオホログラフィック協会のサイトをご覧下さい。

巣鴨オステオパシー治療室

東京都豊島区巣鴨3-21-3
岡島ビル2F 206号室
(JR・都営地下鉄巣鴨駅 徒歩5分)

TELL:03-3940-7788

診察時間(完全予約制)

平日  10:00~19:00
土曜日 10:00~16:00
休診日 日曜日・祝日(他3~4日不定休あり)

お問い合わせ

診療日・休診日カレンダー

診療日・休診日カレンダー

モバイル会員募集中!


▲このページの先頭へ