まるごとの人間をみる


巣鴨オステオパシー治療室TOPへ >> まるごとの人間をみる

まるごとの人間をみる

巣鴨オステオパシー治療室では、「健康とは、心・体の働きが安定している状態であり、その大元となる構造・化学・精神の三要素のバランスが良く、さらに環境に、より良い状態で適応している。」という考えで施術を行っています。

構造:脊柱、骨盤、四肢、筋、筋膜、靭帯、関節、神経、血管、リンパ
  →体の構造を理解して、バランスを整え、疲れにくい体に。

化学:食物、水、空気、栄養素、代謝
  →「身体は食物の化身」ということを意識した上での食生活。

精神:記憶、経験、体験、想念、喜怒哀楽、トラウマ
  →姿勢とその人の心理パターンは密接な関係。

人が不健康な状態にあるときは、何らかの環境要因が、常に健康の三要素である「構造・化学・精神」に影響を与えています。

環境 : 天候(気温、気圧、湿度)、紫外線、電磁波、放射線、放射能物質、化学物質、食品添加物や保存料、残留農薬、薬品、化学製品(防虫剤、化粧品、洗剤など)

  →体に元々備わっている防御・排泄機能を最大限に働かせる。

「まるごとの人間をみる」という理念の下、、患者さんの訴えている痛み・痺れや不快な症状の原因が、健康の三要素の「構造・化学・精神」のどこに問題があるのか、そして、どんな環境要因がその問題をもたらしているのかを、クリニカル・バイオホログラフィック・システム(CBS)による筋肉反応テスト、フィンガー・モードやチューニング・チップなどで見極めます。

巣鴨オステオパシー治療室

東京都豊島区巣鴨3-21-3
岡島ビル2F 206号室
(JR・都営地下鉄巣鴨駅 徒歩5分)

TELL:03-3940-7788

診察時間(完全予約制)

平日  10:00~19:00
土曜日 10:00~16:00
休診日 日曜日・祝日(他3~4日不定休あり)

お問い合わせ

診療日・休診日カレンダー

診療日・休診日カレンダー

モバイル会員募集中!


▲このページの先頭へ